【小仏】柘植迦楼羅王立像 金泥付 総高10.5cm

S-KRRBJ

18,000円(税込19,800円)

購入数



迦楼羅(カルラ)

インド神話に登場する炎に包まれた聖なる鳥・ガルダが前身とする仏教の守護神とされています。ガルダは鳥類の王で、口から火を吹き、毒蛇(龍)を食べ神様の乗り物とされていました。
仏教において、毒蛇は雨風を起こす悪龍とされ煩悩の象徴といわれる為、このことから毒蛇を常食としている迦楼羅は、毒蛇から人を守り龍蛇を喰らうように衆生の煩悩(三毒)を喰らう一切の悪を食い尽くす霊鳥として信仰されています。悪しきものを食いつくすその性格から奇病を退け、延命の功徳があるとも云われています。また、祈雨、止風雨の利益(りやく)があるとされます。 


材質:柘植(つげ)
サイズ:高さ10.5cm×幅4cm×奥行2.8cm   
仕上げ:金泥付 
販売元:海宇商事
製作:中国
備考:
・職人・仏師の手作業にて製作しております。一体ごとに木目や色味等が若干異なる場合がございます。
・写真は入荷商品の中から無作為に選んだ実際の商品です。
・実際の商品と掲載写真では色味が異なって見えることがございます。
・万が一在庫切れの場合は、メールにて納品予定日をお知らせいたします。




レビューはありません。

カテゴリーから探す