檀木【孔雀明王】檀木金彩 坐3.0寸 総高37.5cm 作家作品 工芸美術師・陳清華作

KJMODZ30KS

260,000円(税込286,000円)

購入数



孔雀明王(くじゃくみょうおう)

孔雀明王は、仏教の信仰対象であり、密教特有の尊格である明王のひとつ。 衆生を利益する徳を表すとされる。孔雀仏母、孔雀王母菩薩、金色孔雀王とも呼ばれる。憤怒の相が特徴である明王のなかで唯一、慈悲を表した菩薩形をもつ。孔雀の上に乗り、一面四臂の姿で表されることが多い。4本の手にはそれぞれ倶縁果、吉祥果、蓮華、孔雀の尾を持つ。
孔雀は害虫やコブラなどの毒蛇を食べることから孔雀明王は「人々の災厄や苦痛を取り除く功徳」があるとされ信仰の対象となった。後年になると孔雀明王は毒を持つ生物を食べる=人間の煩悩の象徴である三毒(貪り・嗔り・痴行)を喰らって仏道に成就せしめる功徳がある仏という解釈が一般的になり、魔を喰らうことから大護摩に際して除魔法に孔雀明王の真言を唱える宗派も多い。また雨を予知する能力があるとされ祈雨法(雨乞い)にも用いられた。
本品は白檀に良く似た高級木材檀木を使用しており、彩色も寺院用仏像にも用いられる彩色方法を採用しております。普段寺院でしか御覧になることのない仏像を、是非お手元にご堪能ください。


材質:檀木(ダンモク)
サイズ:高さ37.5cm×幅32.5cm×奥行17cm 
身丈:坐3.0寸 
仕上げ:金彩仕上げ  
販売元:海宇商事
製作:中国
備考:
・職人・仏師の手作業にて仕上げております。一体ごとに木目や色味等が若干異なる場合がございます。
・写真は入荷商品の中から無作為に選んだ実際の商品です。
・実際の商品と掲載写真では色味が異なって見えることがございます。
・万が一在庫切れの場合は、メールにて納品予定日をお知らせいたします。
以上予めご了承下さい。



レビューはありません。